大阪 食べ走りルート #1「太間公園から大日コース」

2020年1月14日

こんにちわ!無頼庵です。
 
 2020年はオリンピックイヤーという事で、いろんな所でスポーツ熱が高まってきてますよね。
野球、サッカーやお家芸の柔道は勿論のこと、ここ最近ではバトミントンや卓球などでも日本人選手のレベルが確実に上がってきている実感があります。

 なかでも衝撃だったのが、昨年のラグビーワールドカップでの日本チームの躍進ですね。色んな国籍の選手たちが「ONE TEAM」として結束し世界の強豪国と闘う姿は多様性の文化が集結する強さと美しさを体現し、多くの国民に感動を与えてくれました。

 お陰で、テレビをつければ、今まででは考えられなかった事ですが、バラエティ番組で屈強なラガーマンたちが大活躍しています(笑)

 そんな中で市民スポーツとして、誰でもが一人でも気軽に始められるスポーツとして人気なのが「ランニング」です。各地で開催されるマラソン大会も盛況ですよね。

  マラソンは完走後の充実感は格別なんですが、それを味わうためには、やはり最低限の練習は必要です。
しかし、一人で気楽に始められる反面、一人なのでさぼってしまいがちになるという事も良くあることなんですよね。
練習には、重い腰を上げるためのモチベーションが欠かせません。

 そこで僕が利用しているモチベーションが上がるような練習コースを練習後のご褒美としてのグルメ情報や温泉情報を併せて紹介してゆきたいと思います。

大阪 走り食べルート探索 Osaka RUN&EAT スタートです。

Osaka RUN&EAT   太間公園から大日

 さて、記念すべき「Osaka RUN&EAT」第1回目は、僕がたぶん一番利用している鉄板コース「寝屋川市 太間公園から大日」です。

片道4.6km往復で約9.2kmのコースになります。
よく頑張って週1回が限度のファンランナーの自分としては丁度良い距離感です。
このコースの良い点はを挙げると次のようになります。

1.高低差が無いフラットなコースなので負担が少ない。
2.信号が無いので、ペースを維持しやすい。
3.車が走ってないので、安全である。
4.コースに沿って、野球やサッカーのグランドがあるので走りながらスポーツ観戦ができる。
5.大型の無料駐車場がある。
6.近くに「天然温泉 湯快の湯 寝屋川店」があり、走った後に温泉に浸かれるお楽しみがある。

太間公園(スタート)

 スタート地点である「太間公園」に車で行くには、国道1号線「木屋西」交差点を西側(大阪方面からは左折 京都方面からは右折)に入ってすぐの入り口から入ることができます。

淀川の堤防に入る入口は少し狭いですが、堤防の上の道に入るとすぐに淀川と川に沿って続く河川敷公園が見えてきます。

道なりに進むと7~800台は止めれる大きな駐車場に繋がっています。よほどのことが無い限り駐車場が満車になることはないと思います。


 車を止めるとすぐに目の前が太間公園です。

 広大な芝生緑地を中心にテニスコート・サッカーグランド・野球場・バスケットコートなどが設備されています。又、バーべキューができるエリアもありますので、ゴールデンウイークなどのシーズンになるとバーべキュー客でたいへん賑わいます。

 当日は元旦の午前中ということもあり、人影もまばらで広い公園を一人で満喫できとても爽快でした。

往路 太間公園から大日方面

 太間公園から大阪方面に南下し大日まで向かいます。
道路は下の写真で見て分かるようにきれいに舗装されており走りやすいです。
普段は、散歩している人やランナーやサイクリングを楽しんでいる人が結構居ますが、この日はそのような人たちも少なくとても快適に走れました。

 このルートの途中では、様々なスポーツを楽しめる施設が揃っています。

 途中で「淀川新橋」「鳥飼仁和寺大橋」という大きな橋の高架下を走ることになります。
この高架下の広いフラットな壁を利用して「壁打ちテニス」の練習や「野球のピッチング練習」「サッカーのシュート練習」など、後ろに球が転がっていかないので うってつけの練習場所になっています。
又、日陰がない河川敷では唯一の日陰スポットなので夏の暑い日などはランナーやサイクリングをする人たちの憩いの場所になっています。

 仁和寺地区にはパターゴルフコースがあります。どちらかというとシニア層の方々がゆっくりとパターゴルフを楽しまれているようです。

 その他、テニスコート、野球場、サッカー・ラグビーグランドなどが整備されています。


 折り返し地点の大日地区を堤防の上の道から見た様子。
駅前にはイオンモールがあり、モノレールと高速道路のターミナルになっている大都会ですが、一歩河川敷に足を踏み入れると写真のような長閑な風景が広がっています。

復路 大日から太間公園(川沿いルート)

 折返し地点である大日から太間公園まで戻るルートは、もちろん来た道をそのまま折り返してもいいわけですが、その他に堤防の上の道を走るルートと淀川の川沿いを走るルートがあります。
景色が変わると気分も変わるので、その日の気分でルートを変えることもよくあります。
この日は、川沿いのルートで帰ることにしました。

 川沿いのルートでは、スポーツをする人たちの賑わいはありませんが、雄大な河川の流れや水面のきらめき、そしてそこに生息する水鳥達を見ながら走ることになります。

 川の流れを感じながらランニングしていると、なんだか癒される気分になります。

 単調なランニングの運動と穏やかな水の流れの波動がなにがしらシンクロしているのかもしれません。

太間公園(ゴール)

 川沿いのルートから太間公園に戻ってきました。
この日は、公園内に設けられている800メートルの周回ルートに合流してゴール地点の駐車場の水飲み場へと向かいます。
やっぱり、ランニングのあとの水は最高に美味いですね。

「天然温泉 湯快の湯 寝屋川店」  温泉&ラーメン

 ランニングで疲れた身体を癒すためには「温泉」につかることが一番です。
正直これがあるから、このコースが僕の鉄板コースになっていると言っても過言ではありません(笑)。
湯快の湯の良いところは
1.温泉の種類が多い。
2.サウナが広い。
3.日光浴用のビーチソファが設置されている。
4.リラックススペースが充実している。などが挙げられます。

 その中でも特に気に入っているところが、4番のリラックススペースの充実度です。

 僕の湯上り後のリラックスメニューは、まず無料のドリンクバーで冷たい飲み物を入れ、リクライニングソファルーム(50台ほどのリクライニングソファ完備)でその日のソファを確保します。その後、漫画スペースで気に入ったコミックを数冊を借りてソファルームで冷たい飲み物を飲みながらコミックを飽きるまで読み漁ります。

 お腹が減ってきたら、隣はレストランなので食事を食べます。この日のメニューは「豚骨ラーメン」です。(借りたコミック「予告犯」を読みながら食べます)
ランニングした後、温泉に浸かりサウナにも入ったので「生ビール」が飲めれば最高なんですが、車の運転があるのでここはグッと我慢します。
正直、ここまでくるとお腹はへってますので身体は「何を食っても超旨い状態」に仕上がってます。(笑)


 勿論この日の「豚骨ラーメン」も超旨かった!

 食後はもう一度ソファルームに戻り、今度はイヤホンをしてスマホで「YOU TUBE」で動画チェックしながら寝落ちして終了みたいな感じです。 

 一人で過ごすファンランナーの一日でした。ランナーの皆さんの参考になれば嬉しいです。

湯快の湯 寝屋川店
〒572-0074 大阪府寝屋川市池田中町32-22  072-830-1126
営業時間/年中無休 平日8:00~25:00 土日祝6:00~25:00
入館料
平日/一般770円 小学生360円 3歳以上小学生未満 260円 3歳未満 無料
土日祝/一般870円 小学生410円 3歳以上小学生未満 310円  3歳未満 無料
駐車場/Times5時間無料券発行 
無料送迎バス/京阪寝屋川市駅・香里園駅から各1時間間隔でピストン運行あり   

Follow me!

RUN&EAT

Posted by kyon