work

 過労死するくらい長時間働いても生産性が一向に上がらない日本のサラリーマン。一部では「社畜化」していると揶揄されています。
  
 しかし「社畜化」しようにもその会社自体の存在が大きなグローバル化の波の上で大きく揺らい ...

work

一世代前は就職とは企業と結婚するようなものだった。

企業は終身雇用を前提として人物を選び、入社から定年まで1つの会社に入ることが当たり前の時代がありました。
 会社は従業員を定年まで雇用することが当たり前であり、従 ...

work

「働き方改革」なるものが、始まるらしい。
労働力の担い手である労働人口が減少する環境において、一人の労働時間を増やすことなく全体としての労働力を一定数確保するための施策です。
つまり、①今まで働いてなかった人たちにもっ ...